読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめまして

はじめまして。
私は、姉妹を育てつつ、フルタイムで仕事をしている36歳♀です。

長女が1歳のときに職場復帰して以来、次女の誕生で途中約1年休んだものの、基本的にはずっとバタバタ「育児と仕事の両立生活」をしてきました。

「両立生活」とカギカッコをつけたのは、両立なんて名ばかりで、実際は共倒れの日々がほとんどだったからですが…夫の「育児を手伝う」というスタンスが気に入らなくて爆発したことは数知れず、仕事を辞めたくて泣いたことも何度もあるし、恥ずかしいことに子供がいない友達が本気でうらやましくなったこともありました。

長女が小学2年生、次女が4歳(学齢ではまだ3歳児)になった今でも、まだまだバタバタな毎日は続いていて、学校や保育園の行事、PTA、習い事のあれこれなどをこなしつつ、なんとか仕事をしているという感じです。

でも、半年くらい前、長女の小学1年生が終盤になり、次女が3歳半を過ぎたころからかな…以前に比べれば、ちょっとは落ち着いてきたかな?という気もしてきました。親がやるべきことは相変わらず多いけど、子どもたちとコミュニケーションをとりながら進められるようになってきたから、ほんのちょっと気持ちがラクになったのです。

そうしたら、今まで「子どもが小さいから」と諦めてきた自分自身の趣味や自己啓発!?いやいや、遊びを再開させたいという欲望が大きくなってきました。これからもまだまだ続く育児と仕事の日々だけど、それだけに追われていたくないな、っていう。

でも、なぜだか今の日本社会では、というか私のまわりでは、母親となった女(特に、外に出て仕事までさせてもらっている女)が、育児でも仕事でもないところで自分の人生を楽しんでいることをあんまり良しとしない感じがあって、楽しんでいることについて誰かに話せる機会がほとんどありません。そんなことやってる暇があるなら、もっと子どもとの時間を作りなさいよとか、仕事しろよとか言われちゃうんです。育児も仕事もしていっぱいいっぱいだからこそ、息抜きしたいし、それをちょっとだけ自慢したいときもあるのに。

そういうわけで、このブログを作ることにしました。働く母である私が、自分第一で取り組んでいることや考えていることなどを書いて、自己満足したり、ストレス発散したりしていきたいです。とは言っても、どうしても子どもたちと過ごす時間や子どもたちのことを考えている時間が長いので、育児とは切り離せない話が多くなりそうですが…そんな話も、子ども目線ではなく、私目線で書けたらいいなと思っています。