父のことと、また更新したいということ

ずっと、ブログを放置していて、その間にいろいろなことがありました。

 

なかでも、4月に父が亡くなったのは、私にとってものすごく大きな出来事でした。

 

もう、長いこと病気だったし、最期のほうは見ていてつらくなることもあったから、天国に行って父が楽になれたなら良かったと思うけれど、ふとした瞬間に、もう会えないんだなあと、悲しくなって涙が出てくるときもあります。

 

いつも根気強くいろいろなことを教えてくれて、そばにいてくれて、ほめてくれて、収納とか物干しとかいろいろなものを作ってくれて、一緒にお酒を飲んでくれた父。

 

今までも、これからも、大好きなのは変わらないけど、もう父との新しい思い出が増えることはないんだな、と思うと寂しいです。

 

家族で一緒に食事して、お酒を飲んでいるときに、説教じみた話を長々としてきて嫌だなあといつも思っていたことまで、なんだか懐かしくなるんだから、不思議です。

 

これからは、父とのことを思い出しては語り合い、父が作ってくれた家具などを使いながら、母を大切に、もちろん夫や娘たちとも仲良く暮らしていきたいです。

 

…そんな日々の記録に、またぼちぼちここも更新していきたいと思っていますので、よろしければお付き合いください。