トライセラのアコースティックツアーに行ってきました

昨日は、TRICERATOPS のアコースティックツアーを観に行ってきました。

 

感想はツイートしていいけど、ネタバレはダメということなので、何を書いて良いやら難しいところですが…

 

アコースティックということで、普段のライブよりゆったりした感じで、わだしょのあふれ出るポジティブエネルギー(と勝手に呼んでいるのですが、あの独特なハッピーな感じ、大好きなんです)も抑え気味なのかな、と途中まで思っていましたが、やっぱりそこはトライセラ

 

うますぎておもしろすぎて笑いが止まらなくなる場面あり、アコースティック編成なんだけどしっかり盛り上げてくれる場面もあり、そして最後にはまたしっとりじーんとさせてくれる場面もあり、終わってみたらいつも通り、ものすごーくしあわせな気持ちになりました。

 

いくつか好きなバンドや歌い手さんがいて、それぞれのライブを観た後は満たされた気持ちになるのですが、トライセラを観た後のハッピーな気持ちって、私にとっては他では味わえない特別なものです。

 

卓越した演奏技術だけでもなければ、人柄だけでもなく、曲の良さだけでもない。それらが全部ぜんぶ合わさって、そして他の誰でもないあの3人だからこそ作り出せる時間、空間なんだろうなあと思いました。

 

40過ぎの3人が真剣に上質で楽しい音楽を作り出し、同年代の客がそれぞれ忙しいなか観に来て、みんなしあわせになれるって、実はすごいことですよね…

 

今回、いつもとは3人の位置が違っていて、私はドラムの佳史さん側の席だったので、佳史さんの手元も笑顔もホントにたくさん見ることができて、それもまた嬉しかったです。ジャズっぽいアレンジも、いつものリズムをアコースティック編成に合わせた感じで叩くのも、ブラシも、そして歌も、何やってもうますぎ。憧れのドラマーです。

 

f:id:azuki141:20161106075038j:image

 

さぁ、今日はこの余韻を楽しみつつ、仕事頑張ります。