ちびまる子ちゃんの映画を観ました

家族4人、並んで仲良く映画館の席に座って、ちびまる子ちゃんの映画を観ました。(以下、少しだけネタバレです。)


外国から来たお友だちと仲良くなって、ずっと忘れないよ、また会おうねって約束する心温まるストーリーに、何度もホロっとしました。

と同時に、映画でも健在のブレないキャラたちにたくさん笑わせてもらいました。

ただ、外国から来たお友だちの一部が、なんともステレオタイプというか、バカにしているととられても仕方ないような描き方をされていたことが気になりました。

子どもたちがたくさん観る映画だからこそ、もう少し多面性というか、多様性というか、そんなものが垣間見れたら良かったような…時間の制限もあるし、非常に難しいのでしょうけど。

まあでも、全体的には、ちびまる子ちゃんのほのぼのした感じとおもしろさは、やっぱり安定しているなと思いました。子どもたちも楽しかったようで、最後までしっかり観ていました。