読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉井武道館に行ってきました

「KAZUYA YOSHII BEGINNING & THE END」武道館公演に行ってきました。

f:id:azuki141:20151229085434j:image

ファンの投票を参考に決めたというセットリストには、ソロになってからの名曲がぎっしりで、切なくなったり楽しくなったり背中を押されたりの素敵なライヴでした。

個人的には初めて生で「CALL ME」を聴いて、やっぱりというかなんというか、泣けました。今年の前半、懐かしい人に再会し、自分の立ち位置を思い知らされてちょっとつらかったとき、1曲繰り返しでずっと聴いていたのを思い出しました。

全体的にバスドラがとてもよく響いていて感激したけど、なかでも「シュレッダー」「ノーパン」のドラムは絶品でした。吉田佳史さんのスティックさばきって、つねに腕とスティックが一体になって力強く回転していて、魂がこもっていて。吉井さんそっちのけで、何度も吉田さんに見惚れてしまいました。

いろいろな曲で新しいアレンジが聴けたのも、単なるソロ総集編ではない感じがして、嬉しかったです。「SWEET CANDY RAIN」はオトナのオシャレな曲になっていました。1曲めの「恋の花」とラストの「MY FOOLISH HEART 」では、ゲストミュージシャンも加わって、吉井さんがソロになってやりたかったという「東洋と西洋が融合した音楽」が実現した演奏を聴くことができ、このなんとも懐かしい感じ、大好きだなあとしみじみしました。

そして、全体的には暗い曲(笑)が多いなか、「MUSIC 」はちゃんとやってくれて。「どんなときも傷にしみこむカズちゃんがあってよかったな」って!!そうそう、その通り、カズちゃんの音楽があって本当に良かった。これからも、ずっとずっと聴いていきたいと思いました。

という感じで、心の大掃除終了。
今日は、お家の大掃除を頑張ります。