仕事用の靴で贅沢しない

プライベートでは、子どもと一緒に走り回れるし、ドラムも叩きやすいし、夫より背が高くなることを防ぎたいので、スニーカーやぺたんこの靴で過ごすことがほとんどですが、仕事のときは、基本的に黒いパンプスを履いています。

今まで、デザインがすてきであることと、デパートで買い物をするときの高揚感から、2万円近くする黒いパンプス(プレーンパンプスなんだけど、ほんの少しデザインが凝っているもの)を履いていました。もちろん、セールで安く買えればラッキーですが、セールでない時期に欲しくなったら、どうしても必要だから仕方ない、と自分に言い訳して定価で購入していました。

でも、長時間履いているし、子どものお迎えに間に合うように走るし、歩き方も間違っているのか、すぐに靴がダメになってしまうんです。メンテナンスをさぼるずぼらな性格もいけないのですが、とにかく靴代がかさんでしまい…仕事で履く靴にあまりお金をかけるのも悲しい気がして、どうしようか考えた結果、いつもよりだいぶ安い3900円のプレーンパンプスを履いてみることにしました。

f:id:azuki141:20151020111839j:image

同じような値段のものが4種類くらいあったので、靴屋さんですべて履いてみて、一番歩きやすかったコレ↑にしました。

靴の中のクッションがしっかりしていて、土踏まずのあたりが気持ちいいし、ヒールの高さ(5センチ弱くらい)もちょうどいいし、本当に「プレーン」だけど、まあいいのです。

翌日から、仕事に履いて行っていますが、靴擦れにもならず、今までの靴より走りやすくて、なかなか快適です。ひとつだけ難点をあげるとすれば、光ったタイル?のような道を歩くとき、キュッキュッと妙な音がすること。なんとなく恥ずかしい。これって、しばらく履いていたら音がしなくなるのか、だといいなあと思っています。

これでしばらく試して、大きな問題がなければ、仕事用のパンプスは常にお手頃価格のものを買うことにします。

そんな感じで、今までワケもなく贅沢していた部分を少しずつ見直して、お金をかけるべきところにかけられるようにしていきたいです。