読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忙しい、忙しいとは言いたくないけれど

忙しい、忙しいと言うのは、自分に処理能力がないことを公言しているようで恥ずかしいので、できるだけ言わないようにしようと思っていますが、心のなかでは、つねに忙しい〜!!と思っているので、たまには言って発散しておかないとダメです。

毎年のことながら、9月の終わりころから年末にかけては、仕事が忙しくなります。休みの予定の日も、本当に休めるかどうか、直前にならないとわかりません。

そんななか、秋は子供たちの学校・保育園・習い事の行事が目白押しです。今年は、小学校の運動会が春から秋に変更になり、ピアノのコンクールもあるので、これからほぼ毎週末、何かあるような予定になっていて、子どもたちの体調とか、仕事との兼ね合いとか、無事全部乗り切れるのか、不安がよぎります。

暗くなっていても仕方がないので、綱渡りでも、子どもたちと楽しい思い出を作りつつ、充実した仕事になるよう努力しつつ、なんとかうまくこの季節を終わらせて、良い年末を迎えたいなあと思うのですが…

昨日、久しぶりにドラムのレッスンに行って、技術的に気になるところがありすぎて、なかなか集中して1曲通せずにいた私に、先生が「ま、たのしくいきましょう!」と軽い感じで言ってくれて、なんだかその一言ですごく気が楽になって、その直後、集中して通しで叩くことができました。そうしたら、気になっていた箇所もなんとなくできちゃって、魔法にかかったような感じでした。

大変そうなときほど、楽しく、なんですよね。

忙しくてドラムのやる気が下がっていることを見抜かれたらしく、次の課題曲は、THE YELLOW  MONKEY のSPARK になりました。大好きな曲でやる気を出せと。早いテンポをキープしつつ、いろんなフィルを叩かなきゃいけない曲なので、難しそうですが、本当に大好きな曲だし、こういう曲はストレス発散にもなるので、頑張って練習します。

話が逸れましたが、ドラムで個人的な楽しい時間も持ちつつ、これからの忙しい時期を楽しみたいです。